平成生まれが昭和・90年代を語る会

趣味サークル「平成生まれが昭和・90年代を語る会」の活動報告ブログ

平成生まれが昭和・90年代を語る会とは?

平成生まれが昭和・90年代を語る会も2016年12月の発足から、

おかげ様で2年経過しました。

 

3年目を迎えるにあたってそういえば、

「そもそも 平成生まれが昭和・90年代を語る会とは何なのか」を説明する記事がございませんでしたので、今更ながら当会の説明をしたいと思います。

 

【活動地域】

・東京本部 2016年 発足

・関西支部 2018年 発足

・沼津支部 メンバーが集まり次第スタート

 

2019年現在、上記の3拠点で活動中です。

ご連絡いただく際は必ず、どのエリアのグループに参加希望かご連絡お願いいたします。

 

【活動内容】

①定例会

<東京の場合>

f:id:kasuimoku:20190225223738j:plain

f:id:kasuimoku:20190225224034j:plain

平成生まれが昭和・90年代を語る会では定例会という名前で定期的に集まりを行っております。

 

内容として1人10曲までYouTubeでプレイリスト化していただき、

それをBGMとしてかけながら、みんなでお話をする会です。

 

※プレイリストのつくりかたは以下を参考にしてください

https://monovtube.com/entry20.html



定例会という堅苦しい名前ですが、おしゃべりしたり、みんなが持ち込んできた雑誌や資料を見たり、非常にリラックスした空間です。

 

この会の最大の目的は効率的な知識獲得。

 

どうしても自分ひとりの検索能力だと情報が偏りがち。

 

そこで色んなジャンルの昭和・90年代好きが集まることによって

新しい知識を得られたり、人に与えたりすることで、より知識を広げたり、強化することができます。

 

知識は出し惜しみせずに共有することによって、その知識に関連する新たな知識を得ることもあります。

知識のアウトプット、そしてインプットの場として是非ご活用ください。

 

 

<関西・沼津の場合>

f:id:kasuimoku:20190225223804j:plain

主にそのエリアにある歌謡曲バーにて開催をいたします。

YouTubeプレイリストの作成等は不要です)




②イベント開催

f:id:kasuimoku:20190225224327j:plain

f:id:kasuimoku:20190225224342j:plain

過去に東京本部では歌謡曲バー スポットライト新橋店さんのご協力のもと、

平成の出来事をクイズで振り返る「平成限定クイズナイト」を開催しました。

 

イベントのレポートは以下を参考にしてください。

kuznews.tv

www.excite.co.jp

 

今までインプットした情報をより娯楽的にアウトプットする場であり、

平成生まれが昭和・90年代を語る会のメンバーにも司会や作問を行い、

イベントをつくりあげました。

 

今後もメンバーの皆様の面白さを世に広めていく活動としてイベント開催を行っていく予定です。

 

③ 時代再現プロジェクト「タイムトラベルガール」

f:id:kasuimoku:20190225224721j:plain


こちらもインプットした情報を娯楽的にアウトプットするプロジェクトで

インスタグラムで1960年代~2010年代の時代の文化にフォーカスし、

当時のファッション、メイクや流行したアイテムで 当時を再現する写真を撮ろうというプロジェクトです。

f:id:kasuimoku:20190131231107j:plain

f:id:kasuimoku:20190131231318j:plain

※ガールと謳いつつも、男性の参加も歓迎です。

 

この会を通して、皆さんの個性や面白さや知的好奇心を世に広げられれば と思っておりますので、興味のある方は是非ご連絡ください。

 

参加希望の方は以下ホームページからご連絡いただくか

peraichi.com

 Lineからも参加受付中です!お気軽にどうぞ!

f:id:kasuimoku:20161231203159j:plain

twitterはこちら

twitter.com

平成生まれが昭和・90年代を語る"女子"会 レポート

どうも。あやねです。

先日、こちらのブログでも告知いたしました。

「平成生まれが昭和・90年代を語る"女子"会」を2月10日に開催しました。

80years90years.hatenadiary.jp

 

今回の参加者は私、まほさん、まなみさん、ミステリィWOMANさん(以下、MWさん)という4名という少数精鋭部隊で、渋谷のカラオケで開催しました。

 

 

大学時代や会社でも「女子会」なる飲み会に参加したことあるんですが、

一般的に女性が関心がある出来事に疎いため、

 

会の盛り上がりに反して

私はただただ、冷めていく唐揚げを見守ることしかできませんでした。

 

f:id:kasuimoku:20190224152524j:plain

しかし、結論から言うと、今回の女子会はとても楽しかったです。

 

 

MWさんがジャニーズグループ「忍者」のファンで、

愛ゆえに「なぜ忍者はジャニーズを代表するグループになれなかったのか論」を素晴らしい熱量で語っていただけました。

 

f:id:kasuimoku:20190224175028p:plain

 

よく言われる「秋元康氏の作詞からの路線変更説」ではなく、

デビューの経緯や楽曲、メンバーの性格まで話は及びまして

 

 

そして辿り着いた結論が

「メンバーのパーソナルカラーと衣装のカラーの不一致説」

 

f:id:kasuimoku:20190224173118j:plain

(引用元:https://www.cosme.net/beautist/article/2216140

お洒落なMWさんらしい結論!!! 

 

 

f:id:kasuimoku:20190224175449p:plain

昔、角松敏生が大好きな あおさんも

「アーティストに提供する曲はヒットするのに、

何故自身の曲はそれを超えられないのか」ということに対して

角松敏生という字画が悪い」という説

をあげてきたことを思い出しました。

 

 でも案外、こういうものも原因だったりするのかも。

f:id:kasuimoku:20190224175559p:plain

芸能関係の皆様、是非パーソナルカラーと字画には細心の注意をしてください。

 

  

ちなみに現在のジャニーズJr.のグループにも5忍者というグループがいて、

少し前まで、忍者がデビュー前にも名乗っていた「少年忍者」という名前だったみたいですね。

 

メンバーにヴァサイェガ渉くんという我々の滑舌を試すような子がいるので

今から言えるようになっておいた方がいいですね。

ヴァサイェガ・・・ヴァサイェガ・・・

 

 

f:id:kasuimoku:20190224175759j:plain

こちらもお洒落なまほさんは、最近タータン展に行ってきたらしく色々教えてもらいました。

本来、タータンチェックというのはスコットランドの家紋らしいです。

 

え、じゃあ・・・

f:id:kasuimoku:20190224180012p:plain

フミヤと尚之は同じ柄じゃなきゃおかしくね?

 と女子会に激震が走りました。

 

 

チェッカーズファンのまなみさんも 

f:id:kasuimoku:20190224194603p:plain

「確かに同じ柄じゃないですね」と冷静に分析。

 

 

今、思ったんですが、このチェッカーズのロゴが

f:id:kasuimoku:20190224180635p:plain


おばあちゃんの針刺しみたいな柄で落ち着きますね♡

f:id:kasuimoku:20190224180721j:plain

 

 

そしてまなみさんは95年のCamCanを持参

f:id:kasuimoku:20190224181254j:plain

当時の女性のお金事情に迫った特集がありまして

実家がお金持ちの子や友達とブランド物をシェアしている子などがいたんですが

 

f:id:kasuimoku:20190224181631p:plain

その中でパチプロとして、お金を稼いでいる女子大生がいて

「すごいね〜」とみんなで言いながら

細かい収入・支出のデータを見てみると・・・

 

親からの仕送り25万円

 

軍資金がケタ違い!!!!!そのまま生活できるじゃんか!!!!

 

 

 

あと今回は男性がいないということもあり、私が今までなかなか定例会で出せなかった

 

アラーキー赤塚不二夫がマスコミを呼んで開催したAV撮影会の記事の画力が強すぎる件を初披露できて満足です(1983年頃のフォーカスに掲載)

 

f:id:kasuimoku:20190225081858j:plain

 あまりに刺激が強いため、モザイクをかけています。見たい方は声かけてね。

 

 

 あと有益な情報交換だったのは

Twitterで呟くと、すぐエゴサーチかけてきてフォボつけてくる芸能人の情報共有でした。

 

 私みたいに裏でコソコソ言ってるタイプが、本人にファボつけられると心臓に非常に悪い。

 

 

そんな感じで語っていたらあっという間にフリータイム終了1時間前になってしまい、

慌てて事前に当日流したいと各メンバーから寄せられた映像をみんなで見ることに。

 

まなみさんが紹介してくれた

Tiaraの「いけない・・・わからない・・・好きならばかまわない」

f:id:kasuimoku:20190225213716p:plain

 

Fairy Taleから水野あおい氏が抜けたユニットがこのTiara

f:id:kasuimoku:20190225222844j:plain

(このCDもアイドル冬の時代を非常に感じる一枚ですね)

 

 

多分、このタイトルは93年3月あたりから始まった

B'zの「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」や

DEENの「このまま君だけ奪い去りたい」等の長いタイトルの流れにのったものかと(この曲の発売は93年11月)

 

 

まなみさんの紹介していただく映像の背景っていつもアナログテレビがいっぱい並んでいるような・・・

 

前回紹介いただいた吉沢瞳の「1秒の鼓動」

f:id:kasuimoku:20190225214102j:plain

(理由はカフェ・シティ ヨコハマの映像をいつも一本入れてくれるから)

 

 


MWさんの紹介のdeepsの「ハピネス」

f:id:kasuimoku:20190225214651p:plain

MWさん「これ、しれっと2番にラブホってワードが入ってくるから、うっかり親の前とかでは歌えない」

私「分かるー!!T.M.Revolutionでもたまにその現象あるー!」

 

こちらもMWさん紹介の藤ゆう子の「銀雪の浪漫 〜Follow You〜」

f:id:kasuimoku:20190225220656p:plain

MWさん「こういう大映ドラマ系の歌が大好きなんですよ。デビル雅美とか」

私「分かるー!!サイレントグッバイ」

 

 

普段、知り合いの話すと「へ??」って雰囲気になる話題が共感を得られると気持ちいいですよね。

私はこの国からもう現実へなんて帰りたくない。



この会で一番気持ちよかった瞬間がスポーツ関係の話のときに

f:id:kasuimoku:20190225220124j:plain

私が昔、新庄剛志が出した「第2章~TRUE LOVE~」の存在を思い出して

チェッカーズファンのまなみさんに教えることができたことです。

 

新庄剛志ファンと藤井フミヤファンのジャンルの垣根を超えた素敵な知識共有が実現できた記念すべき瞬間です。

 

しかも発売時期を見ると藤井フミヤのTRUE LOVEが売れたのを見て、発売しただろうという完全にやりにいってるスタイル。

(TRUE LOVE 1993年11月10日発売、第II章〜True Love〜 1994年3月1日発売)

 

こんなジャンルの垣根を超える知識共有もできる平成生まれが昭和・90年代を語る会、

是非興味のある方は参加してみてくださいね!

 

ちなみにカラオケで6時間語ったのにも関わらず、そのあとファミレスで4時間、

合計10時間近く話していた女子会でした。

 

平成生まれが昭和・90年代を語る会ではメンバーを募集中です。

昔の音楽は興味はあるけど、全然分からないという方も大歓迎です。

 

参加希望の方は以下ホームページからご連絡いただくか

peraichi.com

 Lineからも参加受付中です!お気軽にどうぞ!

f:id:kasuimoku:20161231203159j:plain

twitterはこちら

twitter.com

 

あの頃のディズニーランドへ!タイムスリップディズニー!!

どうも。あやねです。

 

ちょっと前にこのブログで話しましたが、ディズニーが好きです。

80years90years.hatenadiary.jp

 

 

事の始まりは1年程前。

この会に、ちかさんという女性メンバーが入ってきたときのことです。

 

f:id:kasuimoku:20180226083140j:plain

定例会で初めて会ったときに

ちかさんは六本木のマハラジャによく行っているという話を聞いて

ユーロビートは好きだけどディスコには行ったことなかった私が「連れて行ってほしい」とお願いしたことから個人的な交流が始まりました。

 

 

f:id:kasuimoku:20180818135930j:plain

一緒にディスコに行っているうちに、

ディスコ文化以外にも光GENJIやファッション、ナイトカルチャーや事件など守備範囲も似ていることが発覚。

 

 

f:id:kasuimoku:20190129235408j:plain

ある日、国会図書館に調べ物をしにいったときに

向かいの席の女性の雑誌が真剣に昔のファッション誌を見ていたので

 

f:id:kasuimoku:20190130001346p:plain

国会図書館で昔のファッション誌見てる人、私以外にもいるんだ〜」

と思って相手の方を見たら、ちかさんだったということもありました(超偶然)

 

 

私も昔の文化に対する知的好奇心は自信があったのですが、ちかさんもすごい。

 

だって、ちかさん東京のディスコのみならず、

名古屋のディスコ文化まで知ってるんですもの。

 

 歌謡曲バースポットライトのAさんからは

二人揃って「知識変態」というありがたい名前までいただきました。

f:id:kasuimoku:20190130002432j:plain

 

そんなちかさんが

「昔のディズニーが好きで、当時のグッズと当時の格好でディズニーランド行きたいんですよね」という一言に対して

f:id:kasuimoku:20190130001954p:plain

なにそれめっちゃ面白そう!!!!!

 

と私がその企画に全力で乗っからせていただいたのが今回の始まりです。

 

ちかさんがディズニーランド5周年の1988年

私がディズニーランド10周年の1993年の格好をして

今年、35周年の東京ディズニーランドに行くことに。

 

そして当日。 

f:id:kasuimoku:20190130082215j:plain

じゃーん!!

こんな仕上がりになりました。

 

10周年(1993年)担当の私は

f:id:kasuimoku:20190130082413j:plain

・胸につけるパスポートケース

・10周年のパンフレット

 

f:id:kasuimoku:20190130231923j:plain

シンデレラ城ミステリーツアーのメダル(1986年〜2006年)

 

 

東京ラブストーリー(1991年)の赤名リカを参考にコーディネートしたため、

f:id:kasuimoku:20190130082630j:plain

 シャツのみならず、カーディガンまでイン。

 

 

そして5周年(1988年)担当のちかさん

f:id:kasuimoku:20190130082807j:plain

・開園当時に使われていたお土産袋

・ブックレット型チケット ビック10(1983年〜1992年)

・当時の東京ディズニーランド ポケット百科

 

 

ちかさんは当時のCanCamに載っていたコーディネートを参考にして

当時の赤文字系雑誌を参考にしてメイクもカバン(当時大人気だったルイヴィトンのソミュール)も揃えてくるという、とんでもない熱量を発揮。

 

 

 

一番ビックリしたのが、

雑誌に掲載していたのがこういうコーディネートだったからと・・・

 

f:id:kasuimoku:20190130083653j:plain

1月の寒さの中で足を出す彼女の気合いです(スタイルめちゃくちゃ良い!)

 

もう役作りの努力がガラスの仮面北島マヤ並み。

f:id:kasuimoku:20190130231209j:plain

 

確かに当時のファッション誌って冬でもストッキングのデニールがめちゃくちゃ薄いんですよ。

 

 彼女より4歳年上の私は

「大丈夫?寒くない?寒かったらカイロあげるよ」と老婆心から聞きまくってしまいました。

 

f:id:kasuimoku:20190130232625p:plain
 私も昔は母親から「あんた!そんな格好して寒くないの!?」と言われたものですが、

若いときは不思議と寒くないんですよね。

私は最近、めちゃくちゃ寒い。もう私はババアだ。

 

 

「さて入園したし、何をしようかな〜」と思っていると、

おもむろに、ちかさんが紙を取り出して

f:id:kasuimoku:20190130233020j:plain

「あの、国会図書館で見つけた月刊食堂という雑誌から開園当時のディズニーのレストランの写真記事を見つけまして、今と比較した写真を撮りにまわっていいですか?」

 

Oh・・・

すごいよ・・・ちかさん。

 

着眼点と知識欲とリサーチ力が本当にすごい。

どうやって月刊 食堂って雑誌に辿り着いたんだい?

業界誌じゃないか。

 

 

f:id:kasuimoku:20190130233507p:plain

もちろん喜んで!!!!!

 

というわけでレストランを巡る二人

 

f:id:kasuimoku:20190130234324j:plain

「あそこの外装の色が変わっていますね」

「あれ、カウンターが昔より奥に行ってるんじゃないでしょうか?」

「このメニューがもう無くなっていますね」

 

 

会社の同僚にこの話をしたら「アトラクションにも乗らないで、そんなこと調べて楽しいの?」って聞かれたんですが、

 

人生で一番楽しかったディズニーの回り方だったかもしれない

 

だいたい15分でパークって1周できるものなのですが、

1周するのに4時間かかったからね!!

 

我々は東京ディズニーランドを夢や魔法の王国というより

35年の歴史が詰まった歴史的建造物として見ているからね!!

 

また、レストラン巡りのときに昭和・90年代好きとしてはたまらない演出を発見してしまいました。

 

 

思わず私が動画撮りたいと言い出して5分ほど電光掲示板に再度文字が表示されるのを待ちました。

 

私「すみません、わざわざ待っていただいて」

ちかさん「いえいえ、これも貴重な歴史的文化遺産ですから」

 

心の底からこの人間関係をすごく大切にしようと思いました。

他の友達だと絶対こうはいかない。

 

 

レストラン巡り以外にも当時の再現写真を撮る遊びもしました。

f:id:kasuimoku:20190130235648j:plain

開園当時からある「ベーコンとパイナップルのピザ」を添えるちかさんのこだわりが素敵。

 

ちなみに当時のグッズは母親が持っていた物やメルカリで手に入れたものなのですが、

どうしても当時のポップコーン容器だけ見つからず・・・

(そりゃ食べ終わったらゴミだから普通捨てるよね。)

 

f:id:kasuimoku:20190131000838j:plain

 

f:id:kasuimoku:20190131000854j:plain

 

つ く り ま し た ! !

 

3週間、試行錯誤して完成させました。

普段の仕事に何故、この情熱が注げないのか。

 

f:id:kasuimoku:20190131003330j:plain

 

たくさんの小道具やファッションのおかげで、

当時感がある写真がいっぱい撮れて嬉しかったです。

 

 

f:id:kasuimoku:20190131231107j:plain

このちかさんの写真が一番のお気に入り。

「お母さんの若いとき」感をめっちゃ演出できて、本人が持つ可愛さもそのまま納めることができて満足。

 

f:id:kasuimoku:20190131231318j:plain

「お母さん、お土産何欲しい?・・・え!?ペナント??」

家族へのお土産を確認する風に撮りました。

 

ちなみに1985年頃の書籍によると

昔はディズニーでもペナントを売っていることが確認できます。

f:id:kasuimoku:20190131231532j:plain

 

実は今回、ディズニーに来たのはレストラン巡り以外でも大きな目的がありました。

 

 

2018年1月11日から始まった期間限定のガイドツアー

f:id:kasuimoku:20190131001432j:plain

「ヒストリー・オブ・東京ディズニーランド」への参加!

35周年の歴史を公式様が案内してくれるという正に我々の為のイベント!

 

我々の需要を何故知っているのか!!

まさか私たちのSNSでも見ているのではないのか!!

 

イェーイ、オリエンタルランドの人見てるー??

 

早速、集合場所のメインストリート・ハウスに到着すると我々の格好から

f:id:kasuimoku:20190131232018p:plain

「わあ!すごい!懐かしい〜!!」

ガイドツアーのお姉さん達がめっちゃ食いついてくれました。

 

f:id:kasuimoku:20190131002051p:plain

思わずどや顔をかます私。

 

f:id:kasuimoku:20190131002622j:plain

そして、いよいよガイドツアーへと出発〜!!

 

 

話を聞き逃さないように、私がカバンからメモ帳とペンを出すと、

f:id:kasuimoku:20190131002715p:plain

ちかさんもメモ帳とペンを持ってきていて思考回路の近似性の高さに驚きました。

(ツアー参加者でメモをとっていたの私たちだけ。)

 

 

ガイドツアーでは開園当初からある

 

・蒸気船マークトウェイン号

イッツ・ア・スモールワールド

 

に乗ることができます。

 

蒸気船マークトウェイン号を待っている間、

ガイドツアーのお姉さんが私たちに向かって

f:id:kasuimoku:20190131232018p:plain

「今日はたくさん懐かしのグッズを持ってきてくれたそうですね!

ビック10懐かしいですね!ちょっとお借りできますか?」

 

f:id:kasuimoku:20190131234513j:plain

と私たちが持参したビック10を使いながらディズニーの歴史を紹介(嬉しかった♡)

 

 f:id:kasuimoku:20190131234457j:plain

マークトウェイン号は最初はDチケットだったのに、Eチケットになった理由がマジで目から鱗でした(気になる方は是非ガイドツアーへ!)

 

 

マークトウェイン号乗船後、ディズニーで開園当初からある食べ物を教えてもらいました。

しかし、その中には東京ディズニーランドの定番のチュロスの名前がありませんでした。 

f:id:kasuimoku:20190131232356p:plain

「あれ、チュロスって違うのかな」

「確かにチュロス無かったね。いつからチュロスがあるんだろう」

 

と、もやもやする二人。

 

そんなもやもやした中で、イッツ・ア・スモールワールドに乗ったため乗船中は

ずっとこんな状態。

f:id:kasuimoku:20190131233629j:plain
 

そして、船着き場に戻ってきたときに隣に座っていたガイドツアーのお姉さんが

 

「あそこにある星たちは子供たちの夢なんですよ。」

 

f:id:kasuimoku:20190131232732j:plain

「ところで、お二人は夢ってありますか?」

思いがけない質問に戸惑う大人2人。

この戸惑いが大人になったということをひしひし感じさせてくれます。

 

戸惑った顔を見たお姉さんが

「ちいさいことでもいいんですよ。

例えば、チョコレート食べたいなーとか」と助け船。

 

f:id:kasuimoku:20190131232955p:plain

そこで私の電球が光った!!

 

 

私「じゃあ、チュロスっていつからあるのか知りたいですね〜」

 

無理矢理ねじこんだ!!

 

お姉さん「うーん、それが実はよく分かってないんですよ・・・」

 

「えぇ・・・そうなのか」とションボリする私たち。

まぁ、そうだよね。35年の歴史を正確に把握しているわけないもんね。

 

ションボリしながら下船してアトラクションを出て、ガイドツアー再開です。

そこでお姉さんが開口一番

 

f:id:kasuimoku:20190131232018p:plain

「さきほどお姉さん達からチュロスはいつから登場したのかと聞かれました。

残念ながら公式な資料はないのですが・・・

多分ラッキーナゲットカフェのオープンのときかと思われています」

 

お姉さん、めっちゃ粋なことしてくれるやんけ!!!

 サプライズ情報にションボリムードを吹っ飛ばして、慌ててメモを取り出す二人。

 

 

そんな感じで大満足のガイドツアーでした。

お土産ももらったよ。

f:id:kasuimoku:20190131234955j:plain


 ・開園当時のお土産袋

・開園当時のパンフレット

・チョコクランチ

 

あーりーがーたーやー!!!(絶叫)

やっぱり、私たちのSNSでも見ているのではないのか!!

 

イェーイ、オリエンタルランドの人見てるー??(2回目)

 

ガイドツアー終了後。

私「チュロスの登場の時期がなんとなく分かってよかったですね。」

 

ちかさん「そうですね、これはチュロスの登場した年をきちんと調べなきゃですね!」

 

まさかの公式の見解だけじゃ満足しない ちかさん!!!

 

一生着いていきます!!!

 

f:id:kasuimoku:20190131233210j:plain

 

ちかさんの知識欲と熱意に感動したタイムスリップディズニーでした。

そんな知識変態・・・いや飽くなき知識欲と好奇心を持つちかさんのブログはこちらです。

 

 

chikadon257showa.blog.fc2.com

 

タイムスリップディズニーの記事はこちら!

chikadon257showa.blog.fc2.com

レッツゴーナウヤングに会うために福岡へ行きました②〜ご対面〜

どうも。あやねです。

 

先日、福岡の若者の昭和愛好会「レッツゴーナウヤング」に会う為に福岡までやってきました。

 

その①はこちら

80years90years.hatenadiary.jp

 

 

1日目の夜はJ-POP BAR SPOTLIGHT Jさんにお邪魔しました。

www.spot-light.jp

 

実は私の一番好きな年代が90年代。

(だから無理矢理、昭和・90年代を語る会という名前にしている)

でも、私の会で90年代好きはあまりいないので、ここぞとばかりにリクエストしました。

 

f:id:kasuimoku:20190123221847j:plain

T.M.Revolutionの「WILD RUSH」をリクエストしたのですが、

「それリクエストする人、あんまりいないです」と店員さんに言われてしまいました。

 

えー!第一期T.M.Revolutionの集大成といえる最後の楽曲なのにー!?

(※次のシングルからthe end of genesis T.M.R.evolution turbo type Dというめちゃくちゃ長いアーティスト名になる)

 

 

f:id:kasuimoku:20190123225720j:plain

この楽曲はティセラのジャングルジャングルというシャンプーのCMソングでして、

間奏部分で西川貴教さんがよーく聞かないと分からないぐらいの音量で早口でしゃべる箇所があるんですが

 

いい匂いじゃな~い!JungelJungelの熱帯林の香りだよね?

とわざわざ商品名を出すというサービスっぷり。

 

このCM第一主義なところが90年代T.M.Revolutionの大好きなところでして

 

f:id:kasuimoku:20190123223719j:plain

HOT LIMITも「生足へそ出しマーメイド」という妖艶な一文が三ツ矢サイダーのイメージにあわなかったのか、

CMでは「はじける地上のマーメイド」と歌詞をごっそり変えているし、

f:id:kasuimoku:20190123223643j:plain

 

蒼の霹靂では当時、CMソングになっていた「YAMAHA JOG」に配慮して

JOG editと堂々とシングルにつけたり。

f:id:kasuimoku:20190123224307j:plain

そういう姿勢が好きです。

 

 

もう少し、T.M.Rを語らせていただきますと

Burnin' X'masの8cmCD

f:id:kasuimoku:20190123224420j:plain

f:id:kasuimoku:20190123224439j:plain

こんな変わった仕様だったり

 

f:id:kasuimoku:20190123225055j:plain

triple joker」や「The Force」等のアルバムはCD-EXTRAになっているのでPCで再生するとゲームが楽しめたり映像が見れたりします。

(※今はもうOS的に見れないかもしれない)

 

T.M.Revolution以外には高野寛「ベステンダンク」、Every Little Thing「Future World」、HIM「AQUARIUS」、BLANKEY JET CITY赤いタンバリン」、DA PUMP「ごきげんだぜ〜Nothing But Something〜」辺りを入れました。

 

 

ちなみに店員さんと居合わせたお客さんがB'zのファンの方で

私はB'zと同じくTM NETWORKから始まったaccessファンなのですが

(B'zの松本さんとaccessの浅倉さんはTM NETWORKのサポートメンバー)

B'zはあまり詳しくないので聞いてきました。

 

「果たしてB'zの発音はビ↓ーズではなく、

正式にはふんわりニュービーズのビーズの発音なのか問題」

(B'zのCMとかではふんわりニュービーズの発音で言っている)

f:id:kasuimoku:20190123231245j:plain

結論は

「どちらの発音でいうときもあるから分からない」だそうです!

 

 

 

そして、2日目の夜は遂に「にし川」さんでレッツゴーナウヤングのMさんに会うことに。

f:id:kasuimoku:20190122000502j:plain

西川きよしさんの次男さんがやっているお店。

丁寧で腰の低い接客に西川家のDNAを見ました。水炊き美味しかったです!

 

気合いを入れ過ぎて、こんな格好で行きました(元ネタ分かるでしょうか)

 

そしてスポットライトのAさんの紹介でMさんと遂に対面!

f:id:kasuimoku:20190122001032p:plain

わあ、かわいい♡

ちなみにMさん現在大学4年生で(わかい♡)

就職は大手広告企業に決まっているそうです(あたまいい♡)

 

 

・・・・。

 

圧倒的完敗

同じ哺乳類ヒト科メスなのに、どうしてこうも違いがでるのか!!!!

 

 

こんなツイートをしていた過去の自分をぶん殴りたい。

 

Mさん以外にもスポットライト天神店の常連の二人もいらっしゃっていたので、

80年代の福岡について色々お話を聞きました。

 

東京では東亜会館やマハラジャなどのディスコがありましたが、

福岡は「マリアクラブ」というディスコグループが最大手だったらしく、

 

ドレスコードあり

・女性同伴でないと入れない

 

というマハラジャ並みの、なかなか厳しいチェックがあったようです。

 

なんとAさんからマリアクラブの当時の会員証の画像をいただきました!

f:id:kasuimoku:20190122002056j:plain

f:id:kasuimoku:20190122002113j:plain

あなたのイメージを大切にした、ファッショナブルな服装でお越し下さい。

 

なんと80年代を感じる一文なんでしょう。

 

そんなナイトカルチャーのお話やここでは書けないお話を二次会のスポットライト天神店まで、たくさんさせていただきました。 

 

Aさんも公認で、スポットライト公式パクリ店を自称する「ヒミツキチ」さんにもお邪魔しました。

 

f:id:kasuimoku:20190123230009j:plain

f:id:kasuimoku:20190123225934j:plain

ここでは「 アノ頃クイズ」というものにチャレンジできます。

 

1960年代生まれ・1970年代生まれ・1980年代生まれ・1990年代生まれのアノ頃クイズに挑戦してきたのですが、70点以上が合格点で唯一合格点がとれなかったのが

f:id:kasuimoku:20190123230341j:plain

 

1990年代生まれのクイズ!(※65点)

f:id:kasuimoku:20190123230324j:plain

私、正真正銘の1990年生まれなはずなんですが!!!!

でも考えてみれば中学生の頃から80年代~90年代に没頭していたので、自分が10代の頃のカルチャーをないがしろにしてきたと思います。

 

もっと丁寧に生きなくては・・・

 

そんな感じでとても充実した福岡旅行でした。

福岡旅行で知り合った皆様、ぜひ今後ともよろしくお願いいたします!

 

平成生まれが昭和・90年代を語る会ではメンバーを募集中です。

昔の音楽は興味はあるけど、全然分からないという方も大歓迎です。

 

参加希望の方は以下ホームページからご連絡いただくか

peraichi.com

 Lineからも参加受付中です!お気軽にどうぞ!

f:id:kasuimoku:20161231203159j:plain

レッツゴーナウヤングに会うために福岡へ行きました①〜福岡レトロショップ巡り〜

謡曲バー スポットライトのオーナーのAさんと一緒に呑んでいるときのこと

 

f:id:kasuimoku:20190121184359p:plain

A氏「平成生まれが昭和を語る会みたいな若者が集まる会があるんだけど」

私「え、マジっすか!?」

A氏「福岡のスポットライトでやっている、レッツゴーナウヤングという団体なんだけど(※スポットライトは東京に2店舗、福岡に2店舗営業)」

私「へぇー、福岡にいるんですね」

A氏「今度、福岡来たときに会わせてあげるよ」

 

 

そして一週間後、メールにて

f:id:kasuimoku:20190121184526p:plain

私「気になって仕方ないので福岡の飛行機予約しました。会わせてください♡」

 

f:id:kasuimoku:20190121185356j:plain

 

ということで私の厚顔無恥と猪突猛進っぷりから、

レッツゴーナウヤングに会うために福岡・博多に2泊3日に遊びにきました。

f:id:kasuimoku:20190121185007j:plain

 

 

レッツゴーナウヤングに会うのが2日目の夜なので、それまではネットや現地の人に聞き込みしながら、古本屋やレトロショップ巡りをしていました。

 

(ちなみに博多駅に行く予定がある方々に古本に関する情報を少し共有すると

博多駅周辺のブックオフはレコードが少し取り扱いがあります。

あとまんだらけ 福岡店では1987年以降の明星は600円程度というお値段帯です)

 

1軒目は大名にあるゴーイングベルボさん。

www.goingbellbo.com

f:id:kasuimoku:20190121185929j:plain

 

行き方はこちらを参考にしてください。

お店の場所 - ゴーイングベルボ | 福岡大名の古着屋&昭和レトロ雑貨

 

60年代から90年代のグッズが売っている雑貨屋さんということだったのですが、

ホームページを見たところ60年代風アイテムが多かったので

私が好みのグッズはあるだろうかと心配しながらビルの4Fに登っていくと

f:id:kasuimoku:20190121195217j:plain

店の前に並んでいる「こんなこいるかなグッズ」 

こんなこいるかな・・・1986年から1991年までNHK教育おかあさんといっしょ」で放送されていたアニメ

 

すごいところをついてきやがる!!!!

これは凄そうな雑貨屋さんだぞ!と思って入ってみると

 

f:id:kasuimoku:20190121195509j:plain

所狭しとグッズや洋服がぎっしり。

 

そんな中で、ひょっこりと顔を出していた・・・

f:id:kasuimoku:20190121200436j:plain

イーグルサム のぬいぐるみ!!!

イーグルサム・・・1984年に開催されたロサンゼルスオリンピックのキャラクター

光GENJIの大沢君、内海君が過去所属していたイーグルスはこのキャラクターにちなんだもの。

 

f:id:kasuimoku:20190121201041p:plain

ホテルのチェックイン前に伺ったので荷物が多かったのですが、

店長さんが気を遣っていただきまして、椅子を用意いただいて、そこに荷物を置かせていただきました。

f:id:kasuimoku:20190121201623p:plain

 

このタイミングで店長さんに東京から来て、こういう会をやっていることを伝えると、非常にフレンドリーかつ丁寧に接していただきました。

 

状態が良い当時物が大量にあるので、理由を聞いたらお店の売れ残りや長年倉庫に保管したものが流れてくるからだそうで、未使用品が多いそうです。

 

他の雑貨屋にはあまりない90年代物も多くございまして、私が小学生の頃に流行ったデザインの缶バッジまで売っていました(90年代末期から00年代初頭)

 

f:id:kasuimoku:20190121230020p:plain

こんな感じのデザイン(雑な絵で申し訳ない)

 

あとアニメ ピンクレディー物語の幼児用お箸までもありました。

youtu.be

 

ゴーイングベルボさんで購入したのは以下のグッズ達。

f:id:kasuimoku:20190121230745j:plain

スカーフ留めやカメオブローチリボン、東京ディズニーランド5周年のキーホルダーと特大のイヤリング。

 

スカーフ留めに関しては使い方がいまいち分からなかったので店長さんが当時の巻き方を実演してくれました。

f:id:kasuimoku:20190123081929j:plain



 

あまりに興奮しながら買い物していたので写真を撮るのをすっかり忘れていたのですが、ブログに書きたいと伝えたところホームページの写真の使用許可いただけました。

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

2軒目は福岡の清水にある骨董&リサイクルショップ Katsuさん

www.retoro-katsu.jp

 

f:id:kasuimoku:20190121232407j:plain

看板のロゴは割と00年代系のカッコイイデザインだなと思って店内に入ってみると

 

f:id:kasuimoku:20190121232510j:plain

f:id:kasuimoku:20190121232529j:plain

f:id:kasuimoku:20190121234117j:plain

ナンジャタウンや台場一丁目商店街のようなレトロテーマパークかってぐらい家具や家電や雑貨が並んでいます。

 

こんなレアなものまで。

 

こちらも店長さんにお話を伺ったところ、会社やお店、病院、学校が閉鎖したときのものがこちらに入ってくるので、こんなにバラエティ豊かな品揃えができるそう

 

f:id:kasuimoku:20190121233214j:plain

(奥に経理課の看板が・・・)

 

しかもすごいのがこれらの家電は全てまだ使えるということ!

わざわざ修理してから販売しているんですって。

 

ちなみに写真に写っている真空管ラジオはAMなら今でも聞くことができるそうです。

真空管ラジオは修理して今でも使えるそうですが80年代からの大量生産されたラジカセなどは安く作ってあるため修理が難しいそう。(そっちの方が新しいのに、まだ使えるのは古い方だなんて。)

 

 

こちらは病院の飲み薬のビン 。

当時は飲み終えたら、また病院にビン持っていって注いでもらったそうです。

f:id:kasuimoku:20190121233600j:plain

病院名がしっかり刻印されているのが良い!

 

こちらは牛乳屋さんが使っていたもの。

f:id:kasuimoku:20190121233811j:plain

今だったら完全にアウトなデザインですね。

 

f:id:kasuimoku:20190121234146j:plain

f:id:kasuimoku:20190121234219j:plain
非常な居心地の良い空間なのですが、

なんとこちらでコーヒーを飲んでくつろぐことができます!!

 

f:id:kasuimoku:20190121234312j:plain

こんな非日常空間で飲むコーヒーは格別な一杯になりそう。

 

今回、Katsuさんで購入したのはこちら

f:id:kasuimoku:20190121235007j:plain

Nationalと日立の紙袋(1枚数十円程度)

JTの紙袋もおまけで入れてくれました!

 

f:id:kasuimoku:20190121235058j:plain

日本初の本格的男性化粧品ブランド 資生堂 MG5の空き瓶

f:id:kasuimoku:20190121235155j:plain

様々なキャラクターの柄のめんこ(絶対に非公式品)

 

f:id:kasuimoku:20190121235240j:plain

「これはポパイですよ〜」と無理矢理、脳にすりこませようと

耳なし芳一ばりに体中にポパイと刻まれている。

 

 

東京ではなかなかできないお買い物ができて大満足です!

 

さていよいよ次回はレッツゴーナウヤングに遂にご対面。

 

画像は福岡で見つけた気になるお店(今度行ってみたい)

f:id:kasuimoku:20190121235622j:plain

 

その②はこちら

80years90years.hatenadiary.jp

 

 

平成生まれが昭和・90年代を語る会ではメンバーを募集中です。

昔の音楽は興味はあるけど、全然分からないという方も大歓迎です。

 

参加希望の方は以下ホームページからご連絡いただくか

peraichi.com

 Lineからも参加受付中です!お気軽にどうぞ!

f:id:kasuimoku:20161231203159j:plain

 

平成生まれが昭和・90年代を語る"女子"会

どうも。あやねです。

 

平成生まれが昭和・90年代を語る会が2019年2月10日(日曜日)初の女子会を開催します。

場所は渋谷で11時から17時まで開催する予定です(途中参加・途中退出可)

 

f:id:kasuimoku:20190106175746p:plain

 

元々、女子会とか好むタイプではないのですが、

うちの会の女性陣は非常に研究熱心。

 

f:id:kasuimoku:20190106195529p:plain

80年代〜90年代のアイドル、ファッション、メイクなどの話をしているうちに

社会の需要、当時の人々のメンタリティに話は及び

美容整形や夜のお店の話等の話題になってしまうのです。

 

「◯◯ちゃんって目を二重になりましたよね!」

 

って言うと聞こえは悪いのですが・・・

 

我々は歴史的事実を言っているだけで、

そこに批判や中傷の意味は全くないのだ!!

 

そこからアイプチはいつから主流になったのか等、議論を交わすのです。

 

また、80年代〜90年代にかけてテクノロジーの発展とともにセクシー産業も大きく変化していった時代ですので、そこも時代好きとしては避けては通れない話題。

 

そういう系の話も男性の前ではできないという方々も是非いらっしゃってください!

私たちは決してひいたりなんかしない・・・!!

 

f:id:kasuimoku:20190106200422j:plain

飯島愛のナイショ DE アイ!アイ!の購入特典が

飯島愛が着用したパンティーの一部という話で

 

「いや、どの部分かによって、価値違くね??」

って発言を平気で私はするので。

 

女性陣全員がリミッターを解除するので、どんな濃い話になるのか今から楽しみです。

 

参加希望の方は以下LINEのQRコードからご連絡いただけると嬉しいです!

f:id:kasuimoku:20161231203159j:plain

peraichi.com

 

2018年12月22日開催「平成限定クイズナイト」無事終了しました!

どうも。あやねです。

 

クイズ業界で全くの無名!(クイズイベント参加歴わずか4回)

商業イベント経験なし!

そんな私史上最大の大博打「平成限定クイズナイト」が無事終了しました。

f:id:kasuimoku:20181014181530j:plain

 

当日イベントで出題した問題と回答は以下のリンクに掲載しております。

平成限定クイズナイト問題集

平成限定クイズナイト回答集


 

世間知らずと厚顔無恥には定評がある私なので

最初は勢い良くスタートさせたプロジェクトですが、

 

 

最初は経験も人脈も頭の良さもなーんにもないもんだから、全然人が集まらなくて

「なにもかも捨てて、北へ逃げよう・・・」

と思うことも100回ぐらいありました。(3回ぐらいは北国行きの新幹線について調べた)

 

 

ここで逃げたら皆さんに多大な迷惑をかけるため、なんとかして行動に移そうと・・・

 

意を決してクイズイベントに参加して運営者さんに

「ビラを配らせていただけませんか」とお願いしたら快諾していただいたり、

 

司会を依頼した徳泉さんがその人徳と実力からラジオ番組で宣伝できたり、

 

知り合った方にイベントの内容を話したり記事にしていただいたり、

 

自分が出演するクイズ番組で宣伝していただけたり・・・

 

みんな超良い人!!超優しい!!!

こんなに優しい人ばかりいる日本サイコー!!

 

 

 

しかし、店舗のスタッフさんに「完売を目指しましょう!!」と言われても

 

「20人目標で」、「20人も来たら超ハッピー」

「20人来たら泣いちゃう」 と私自身は20人も来ないと思っていたのですが

 

イベントまで1週間に迫ったある日、

チケットを売ってるサイトを確認すると

なんと完売(35枚分)

 

「もしかして35って表示されているけど、

その35って実は15っていう概念かもしれない・・・」

と意味不明の疑心暗鬼に陥るぐらい信じられませんでした。

 

そして当日。

f:id:kasuimoku:20181230195916j:plain

うわぁ・・・本当に人がたくさんいる!!!!すごい!!!

 

イベントの内容は参加者のサノ発電機さんが爆速でまとめてくれたので、

是非こちらも読んでみてください!

kuznews.tv

 

こんなにたくさんの方々が参加していただけたのも皆様のご協力があったからこそ!!

最後に今回ご協力いただけた皆様にこの場を借りて感謝したいと思います。

 

【宣伝にご協力いただけたイベント様】

アタック25年前 25年前に関することだけでクイズ(主催:優様)

 

エンタメ限定クイズ Green Monster Vol.1(主催:ちぃ様)

 

80年代イントロ十番勝負 vol.3(主催:Re:minder様)

Re:minder - リマインダー | 80年代音楽エンタメコミュニティ、エキサイティング80’s!

 

【宣伝にご協力いただけた媒体様】

・イベニア様

さよなら平成記念 平成限定クイズナイト|イベント|イベニア

 

・QUIZ JAPAN様

全国のクイズイベント開催日程まとめ | QUIZ JAPAN

 

・JAPAN ATTRACTIONS様

平成限定クイズナイト | JAPAN ATTRACTIONS

 

・ミドルエッジ様

覚えてたもん勝ち!平成にまつわる知識を問うイベント「平成限定クイズナイト」が開催決定!! - Middle Edge(ミドルエッジ)

 

・いまトピ様(DJGB様執筆記事)

ima.goo.ne.jp 

・新・一心精進様

新・一心精進 - さよなら平成記念 平成限定クイズナイトの詳細情報

 

【その他ご協力いただいた皆様】

・チラシを置かせていただいたSODALITE様

【日本初のクイズ専門店】QUIZ ROOM SODALITE

 

・徳泉さんが告知させていただいたJ-WAVE GOLD RUSH様

GOLD RUSH : J-WAVE 81.3 FM RADIO

 

・LOCK OUTで宣伝いただいたピエロさん

 

・会場を貸していただいて宣伝、サポートまでいただいたスポットライト様

歌謡曲バー スポットライト / 90's JPOP BAR SPOTLIGHT J

 

・司会、宣伝活動までも行ってくれた徳泉さん

 

・受付や得点カウントをやってくれた、ちかさん

 

・そしてイベントに参加していただいた皆様

 

皆様のご協力があったからこそイベントが成功できました。

本当にありがとうございました!

 

いやーこれで、これからゆっくりと寝られる・・・って・・・

 

え????

 

 

 

f:id:kasuimoku:20181230200746j:plain

 

 

 

今後もイベントの最新情報はTwitterを中心に発信予定です。

twitter.com