平成生まれが昭和・90年代を語る会

趣味サークル「平成生まれが昭和・90年代を語る会」の活動報告ブログ

レッツゴーナウヤングに会うために福岡へ行きました①〜福岡レトロショップ巡り〜

謡曲バー スポットライトのオーナーのAさんと一緒に呑んでいるときのこと

 

f:id:kasuimoku:20190121184359p:plain

A氏「平成生まれが昭和を語る会みたいな若者が集まる会があるんだけど」

私「え、マジっすか!?」

A氏「福岡のスポットライトでやっている、レッツゴーナウヤングという団体なんだけど(※スポットライトは東京に2店舗、福岡に2店舗営業)」

私「へぇー、福岡にいるんですね」

A氏「今度、福岡来たときに会わせてあげるよ」

 

 

そして一週間後、メールにて

f:id:kasuimoku:20190121184526p:plain

私「気になって仕方ないので福岡の飛行機予約しました。会わせてください♡」

 

f:id:kasuimoku:20190121185356j:plain

 

ということで私の厚顔無恥と猪突猛進っぷりから、

レッツゴーナウヤングに会うために福岡・博多に2泊3日に遊びにきました。

f:id:kasuimoku:20190121185007j:plain

 

 

レッツゴーナウヤングに会うのが2日目の夜なので、それまではネットや現地の人に聞き込みしながら、古本屋やレトロショップ巡りをしていました。

 

(ちなみに博多駅に行く予定がある方々に古本に関する情報を少し共有すると

博多駅周辺のブックオフはレコードが少し取り扱いがあります。

あとまんだらけ 福岡店では1987年以降の明星は600円程度というお値段帯です)

 

1軒目は大名にあるゴーイングベルボさん。

www.goingbellbo.com

f:id:kasuimoku:20190121185929j:plain

 

行き方はこちらを参考にしてください。

お店の場所 - ゴーイングベルボ | 福岡大名の古着屋&昭和レトロ雑貨

 

60年代から90年代のグッズが売っている雑貨屋さんということだったのですが、

ホームページを見たところ60年代風アイテムが多かったので

私が好みのグッズはあるだろうかと心配しながらビルの4Fに登っていくと

f:id:kasuimoku:20190121195217j:plain

店の前に並んでいる「こんなこいるかなグッズ」 

こんなこいるかな・・・1986年から1991年までNHK教育おかあさんといっしょ」で放送されていたアニメ

 

すごいところをついてきやがる!!!!

これは凄そうな雑貨屋さんだぞ!と思って入ってみると

 

f:id:kasuimoku:20190121195509j:plain

所狭しとグッズや洋服がぎっしり。

 

そんな中で、ひょっこりと顔を出していた・・・

f:id:kasuimoku:20190121200436j:plain

イーグルサム のぬいぐるみ!!!

イーグルサム・・・1984年に開催されたロサンゼルスオリンピックのキャラクター

光GENJIの大沢君、内海君が過去所属していたイーグルスはこのキャラクターにちなんだもの。

 

f:id:kasuimoku:20190121201041p:plain

ホテルのチェックイン前に伺ったので荷物が多かったのですが、

店長さんが気を遣っていただきまして、椅子を用意いただいて、そこに荷物を置かせていただきました。

f:id:kasuimoku:20190121201623p:plain

 

このタイミングで店長さんに東京から来て、こういう会をやっていることを伝えると、非常にフレンドリーかつ丁寧に接していただきました。

 

状態が良い当時物が大量にあるので、理由を聞いたらお店の売れ残りや長年倉庫に保管したものが流れてくるからだそうで、未使用品が多いそうです。

 

他の雑貨屋にはあまりない90年代物も多くございまして、私が小学生の頃に流行ったデザインの缶バッジまで売っていました(90年代末期から00年代初頭)

 

f:id:kasuimoku:20190121230020p:plain

こんな感じのデザイン(雑な絵で申し訳ない)

 

あとアニメ ピンクレディー物語の幼児用お箸までもありました。

youtu.be

 

ゴーイングベルボさんで購入したのは以下のグッズ達。

f:id:kasuimoku:20190121230745j:plain

スカーフ留めやカメオブローチリボン、東京ディズニーランド5周年のキーホルダーと特大のイヤリング。

 

スカーフ留めに関しては使い方がいまいち分からなかったので店長さんが当時の巻き方を実演してくれました。

f:id:kasuimoku:20190123081929j:plain



 

あまりに興奮しながら買い物していたので写真を撮るのをすっかり忘れていたのですが、ブログに書きたいと伝えたところホームページの写真の使用許可いただけました。

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

2軒目は福岡の清水にある骨董&リサイクルショップ Katsuさん

www.retoro-katsu.jp

 

f:id:kasuimoku:20190121232407j:plain

看板のロゴは割と00年代系のカッコイイデザインだなと思って店内に入ってみると

 

f:id:kasuimoku:20190121232510j:plain

f:id:kasuimoku:20190121232529j:plain

f:id:kasuimoku:20190121234117j:plain

ナンジャタウンや台場一丁目商店街のようなレトロテーマパークかってぐらい家具や家電や雑貨が並んでいます。

 

こんなレアなものまで。

 

こちらも店長さんにお話を伺ったところ、会社やお店、病院、学校が閉鎖したときのものがこちらに入ってくるので、こんなにバラエティ豊かな品揃えができるそう

 

f:id:kasuimoku:20190121233214j:plain

(奥に経理課の看板が・・・)

 

しかもすごいのがこれらの家電は全てまだ使えるということ!

わざわざ修理してから販売しているんですって。

 

ちなみに写真に写っている真空管ラジオはAMなら今でも聞くことができるそうです。

真空管ラジオは修理して今でも使えるそうですが80年代からの大量生産されたラジカセなどは安く作ってあるため修理が難しいそう。(そっちの方が新しいのに、まだ使えるのは古い方だなんて。)

 

 

こちらは病院の飲み薬のビン 。

当時は飲み終えたら、また病院にビン持っていって注いでもらったそうです。

f:id:kasuimoku:20190121233600j:plain

病院名がしっかり刻印されているのが良い!

 

こちらは牛乳屋さんが使っていたもの。

f:id:kasuimoku:20190121233811j:plain

今だったら完全にアウトなデザインですね。

 

f:id:kasuimoku:20190121234146j:plain

f:id:kasuimoku:20190121234219j:plain
非常な居心地の良い空間なのですが、

なんとこちらでコーヒーを飲んでくつろぐことができます!!

 

f:id:kasuimoku:20190121234312j:plain

こんな非日常空間で飲むコーヒーは格別な一杯になりそう。

 

今回、Katsuさんで購入したのはこちら

f:id:kasuimoku:20190121235007j:plain

Nationalと日立の紙袋(1枚数十円程度)

JTの紙袋もおまけで入れてくれました!

 

f:id:kasuimoku:20190121235058j:plain

日本初の本格的男性化粧品ブランド 資生堂 MG5の空き瓶

f:id:kasuimoku:20190121235155j:plain

様々なキャラクターの柄のめんこ(絶対に非公式品)

 

f:id:kasuimoku:20190121235240j:plain

「これはポパイですよ〜」と無理矢理、脳にすりこませようと

耳なし芳一ばりに体中にポパイと刻まれている。

 

 

東京ではなかなかできないお買い物ができて大満足です!

 

さていよいよ次回はレッツゴーナウヤングに遂にご対面。

 

画像は福岡で見つけた気になるお店(今度行ってみたい)

f:id:kasuimoku:20190121235622j:plain

 

その②はこちら

80years90years.hatenadiary.jp

 

 

平成生まれが昭和・90年代を語る会ではメンバーを募集中です。

昔の音楽は興味はあるけど、全然分からないという方も大歓迎です。

 

参加希望の方は以下ホームページからご連絡いただくか

peraichi.com

 Lineからも参加受付中です!お気軽にどうぞ!

f:id:kasuimoku:20161231203159j:plain