読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成生まれが昭和・90年代を語る会

趣味サークル「平成生まれが昭和・90年代を語る会」の活動報告ブログ

デジタル化が生んだ魔物

どうも。管理人のあやねです。

80年代後半から90年代ってハイビジョン放送がスタートしたり、フィルムがビデオになったり、

ハンディビデオカメラが一般化したり、映像的にも進化が大きかった年代だと思うんです。

 

映像も身近になった分、音楽もプロモーションビデオに注力するようになりまして

TBS「カウントダウンTV」などの登場などによってプロモーションビデオは音楽に必須なものになりまして・・・

 

その結果、平成に爆誕してしまったのが

「ださいPV」

 

今回は私が思うださいPV3選を紹介したいと思います。

徳永英明「輝きながら」

www.youtube.com

超有名曲なのでイメージないと思いますが

結構な濃度のダサさです。

特に海でびしょ濡れになる徳永英明は必見です。

ラストに衝撃の展開が待っています。

 

「ダレだよ、こんなPV撮ったのはー!!」と思っていたんですが

それが私のお世話になった大学の教授だとつい最近知りました。

 

 

access「Misty Heartbreak」

 

www.youtube.com

この時期のaccessはださいPVの宝庫なのですが

特にださいのがこれ。

当時は最先端なんだろうけど

今見るとどこのコンピュータ専門学校がつくったんですかというぐらいのCGレベルと本人達が大真面目に演技しているのが悲しい

突然のムキムキダンサーの登場でダサさ倍増

 

玉置浩二「田園」

www.dailymotion.com

曲はド名曲な分、がっかり感が半端ないです。

そして玉置浩二自身がノリノリなのがまた悲しい

某カラオケメーカーでこの曲入れるとこのPVが流れる仕様になってるんですが

 

こんなもん流すぐらいならカラオケビデオの方がマシです。

 

サークル参加者募集中です。

参加希望の方は以下ホームページからご連絡いただくか

peraichi.com

 

Lineからも参加受付中です!お気軽にどうぞ!

f:id:kasuimoku:20161231203159j:plain